11月の読書メーター
読んだ本の数:15
読んだページ数:5116
ナイス数:125

銀河英雄伝説〈4〉策謀篇 (創元SF文庫)銀河英雄伝説〈4〉策謀篇 (創元SF文庫)感想
皇帝誘拐からラグナロック作戦の最初まで。いよいよ銀河のパワーバランスが崩れ出す。フェザーンに赴任中のユリアンはどう活躍するか。
読了日:11月29日 著者:田中 芳樹
銀河英雄伝説〈3〉雌伏篇 (創元SF文庫)銀河英雄伝説〈3〉雌伏篇 (創元SF文庫)感想
イゼルローン対ガイエスブルクの要塞対要塞の戦いがメイン。話が進むごとに同盟側の政治的腐敗と人材不足が目立ってくることもあり、華々しい勝利にもなかなか喜べないところ。
読了日:11月28日 著者:田中 芳樹
銀河英雄伝説〈2〉野望篇 (創元SF文庫)銀河英雄伝説〈2〉野望篇 (創元SF文庫)感想
それぞれの陣営で内戦が起こる巻。アニメでは結構後だった感があるが、「さらば、遠き日」は原作だと2巻で早くも来てしまうのか。
読了日:11月28日 著者:田中 芳樹
銀河英雄伝説 1 黎明編 (創元SF文庫)銀河英雄伝説 1 黎明編 (創元SF文庫)感想
去年アニメ全編を観たところだったが、その記憶がまだある中ようやく原作を読み始める。善悪二元論ではなく徹底して立場の違いで描かれているのでいずれにも共感できる。1巻では早くもアスターテ、アムリッツァが終わり、続けて2巻を読み始めんとす。
読了日:11月25日 著者:田中 芳樹
旗師・冬狐堂一 狐罠 (徳間文庫)旗師・冬狐堂一 狐罠 (徳間文庫)感想
解説の阿津川辰海氏のTwitterで知ったんだったかな?復刊を気に初読。骨董という特殊な世界を舞台に狐と狸の化かし合い、腹の探り合いがすさまじい。ミステリ部分よりそちらの方に圧倒された。
読了日:11月21日 著者:北森鴻
REAL 15 (ヤングジャンプコミックス)REAL 15 (ヤングジャンプコミックス)感想
久しぶりすぎて内容を忘れかけていたが、読み始めるとすぐのめりこめるのが作者の魔力。それぞれが自分の弱さと向き合いながらそれに抗おうとする姿が尊い
読了日:11月20日 著者:井上 雄彦
ランウェイで笑って(18) (講談社コミックス)ランウェイで笑って(18) (講談社コミックス)感想
今までの苦労が報われたか。少年漫画的熱い展開で気持ちが良い。
読了日:11月19日 著者:猪ノ谷 言葉
玉村警部補の巡礼 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)玉村警部補の巡礼 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)感想
もう一つの凸凹コンビ。せっかくお遍路さんに出たのに上司もついてくる災難。軽快に事件を解決するさまは流石加納警視正
読了日:11月15日 著者:海堂 尊
シンドローム(下)シンドローム(下)感想
最終的には鷲津の勝利に終わる。コロナ禍の現状を見るに、本作で描かれている日本人の悪い癖は何も変わっていないんだなあと暗澹たる気分にもなる。
読了日:11月14日 著者:真山 仁
シンドローム(上)シンドローム(上)感想
東日本大震災福島原発がモチーフになっているだけに非常に生々しく、かつ序盤からストーリーに凄い勢いがある。一気読み。
読了日:11月14日 著者:真山 仁
幻庵 下 (文春文庫)幻庵 下 (文春文庫)感想
目前にあった名人碁所に届かず、愛弟子には先に死なれ、自ら立った時には本因坊秀和が全盛期に入りとつくづく不運な幻庵。しかし他の人物と比べスケールの大きな碁打ちだったようだ。碁は一切分からないのになんか打ってみたい気分になる。
読了日:11月12日 著者:百田 尚樹
幻庵 中 (文春文庫)幻庵 中 (文春文庫)感想
盤上の戦いも熾烈を極めるが、盤外のドロドロした権力争いも相まってますます面白くなってきた。
読了日:11月09日 著者:百田 尚樹
幻庵 上 (文春文庫)幻庵 上 (文春文庫)感想
幻庵を中心にした江戸の囲碁界の大河小説。鎬を削る描写は流石。途中でちょいちょい解説が入るのはテレビのドキュメンタリー的な発想だろうか。気になるところで続きは中巻。
読了日:11月07日 著者:百田 尚樹
新コボちゃん (47) (まんがタイムコミックス)新コボちゃん (47) (まんがタイムコミックス)感想
去年の12月から今年の4月にかけての掲載文。最初は「新型肺炎」というニュースがちらほら出ているだけだったが、いよいよ学校も休みになり毎日家でコボが何かやってるネタばかりに。次巻は初っ端から緊急事態宣言か。
読了日:11月07日 著者:植田まさし
死者と言葉を交わすなかれ (講談社タイガ)死者と言葉を交わすなかれ (講談社タイガ)感想
第三幕を見て、ああやっぱり妙に丁寧に語られていたあれはヒントだったのかと。終盤でガラッと様相が変わる作品だが、着地がああいう形なのは個人的には釈然としない。
読了日:11月03日 著者:森川 智喜

読書メーター