4月の読書メーター
読んだ本の数:8
読んだページ数:1652
ナイス数:89

ブルーローズは眠らない (創元推理文庫)ブルーローズは眠らない (創元推理文庫)感想
前作同様、2つのパートが順番に語られて錯覚させられる。こんな込み入った犯罪ができるのかと唖然としてしまう。2人にまつわるエピソードも叙情感たっぷりで読み込ませる。
読了日:04月28日 著者:市川 憂人
本所おけら長屋(十四) (PHP文芸文庫)本所おけら長屋(十四) (PHP文芸文庫)感想
「かたまゆ」でゲラゲラ笑い、他の3編でグッと来る。お糸ちゃん、よく頑張った。久しぶりに辰次・久蔵・金太も出てきて、おけらオールスターズの勢揃い。
読了日:04月21日 著者:畠山 健二
とろとろ卵がゆ 居酒屋ぜんや (ハルキ文庫 さ)とろとろ卵がゆ 居酒屋ぜんや (ハルキ文庫 さ)感想
まさかのぜんや焼失。そして両親の死の記憶がフラッシュバックと、物語が進展した感がある。しかし料理はどれも細やかで美味しそう。只次郎も頼りがいが出てきて、二人の関係はこれからどうなるのか。
読了日:04月16日 著者:坂井希久子
進撃の巨人(31) (講談社コミックス)進撃の巨人(31) (講談社コミックス)感想
原理主義者となったエレンを前に、次々とかつての仲間が集結する展開に少年マンガの王道的クライマックスを感じる。この高揚感を噛み締めるべく、二度続けて通し読み。アニはこんなにコミカルな表情をするキャラだったっけ。
読了日:04月14日 著者:諫山 創
おとぼけ部長代理 (2) (まんがタイムコミックス)おとぼけ部長代理 (2) (まんがタイムコミックス)感想
久しぶりの新刊。お地蔵さんをタワシで擦るというニッチなネタが2回出てきた。
読了日:04月10日 著者:植田まさし
ミギとダリ 4 (ハルタコミックス)ミギとダリ 4 (ハルタコミックス)感想
相変わらず不穏な展開だが、今回はかなりストーリーが進んだような。一条家の闇が深すぎる。
読了日:04月06日 著者:佐野 菜見
ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 12 (MFコミックス ジーンシリーズ)ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 12 (MFコミックス ジーンシリーズ)感想
時系列的には1巻が出た頃。ちょうど震災の頃だったんだなあ。確かに1巻が出た直後は追加が全然取れなくて困った記憶。
読了日:04月06日 著者:ハシモト
食の軍師 (8)完 (ニチブンコミックス)食の軍師 (8)完 (ニチブンコミックス)感想
最終巻はランチ編。金がなく下戸な自分にとっては非常に魅力的。力石にどんどん差を開けられている感。これで終わるのは寂しいなあ。
読了日:04月05日 著者:泉 昌之

読書メーター