9月の読書メーター
読んだ本の数:23
読んだページ数:5466
ナイス数:137

戦場のコックたち (創元推理文庫)戦場のコックたち (創元推理文庫)感想
戦場と食べ物がテーマのミステリかと思っていたら、戦争を真正面からとらえた重厚な作品。昨日までの仲間があっけなく舞台を去っていく。情景の描写も相まって、映画を見ているような気分になった。
読了日:09月29日 著者:深緑 野分
騎士団長 島耕作 1巻 (ZERO-SUMコミックス)騎士団長 島耕作 1巻 (ZERO-SUMコミックス)感想
シマコーファンから見ると過去作のエピソードを思い出しながら読める作品。
読了日:09月26日 著者:弘兼憲史:原案,宮本福助:漫画,別府マコト:シナリオ
君に届け番外編~運命の人~ 1 (マーガレットコミックス)君に届け番外編~運命の人~ 1 (マーガレットコミックス)感想
くるみが主人公。まさかの爽子とべったり。赤星は『CRAZY FOR YOU』の登場人物とのことだが記憶になし。読んだはずなのに。
読了日:09月26日 著者:椎名 軽穂
狩人の悪夢 (角川文庫)狩人の悪夢 (角川文庫)感想
タイトルの通り、犯人を狩る時の火村の迫力が凄かった。犯行が行われてしまったのは誰にとっても不幸だった。
読了日:09月24日 著者:有栖川 有栖
煙むすび~河上だいしろう短編集~ (チャンピオンREDコミックス)煙むすび~河上だいしろう短編集~ (チャンピオンREDコミックス)感想
短編集。1作が短いため主張も明確。シガチェリの後日談もあり。
読了日:09月21日 著者:河上だいしろう
シガレット&チェリー(7) (チャンピオンREDコミックス)シガレット&チェリー(7) (チャンピオンREDコミックス)感想
遂に完結してしまった。酔った先輩がいいなあ。
読了日:09月21日 著者:河上だいしろう
少女ファイト(16) (KCデラックス)少女ファイト(16) (KCデラックス)感想
因縁関係の人々がキレッキレすぎて怖い。今回は黒曜谷1年生がメンタルサポート役。
読了日:09月21日 著者:日本橋 ヨヲコ
ランド(9) (モーニング KC)ランド(9) (モーニング KC)感想
「あの世」がだんだんおかしなことになってきている。「この世」は「あの世」に何をどう働きかけるのか。
読了日:09月21日 著者:山下 和美
新装版 46番目の密室 (講談社文庫)新装版 46番目の密室 (講談社文庫)感想
火村シリーズ第1作をようやく読む。まだ何となく初々しい感じがする。相変わらず犯人は当てられず。
読了日:09月21日 著者:有栖川 有栖
銀河英雄伝説 15 (ヤングジャンプコミックス)銀河英雄伝説 15 (ヤングジャンプコミックス)感想
新体制で大活躍のラインハルトと政治家に足を引っ張られてグダグダのヤン。査問会パートの後半が楽しみ。
読了日:09月20日 著者:藤崎 竜
ゴールデンカムイ 19 (ヤングジャンプコミックス)ゴールデンカムイ 19 (ヤングジャンプコミックス)感想
物語の根幹に関わるためか、いつになくシリアスな巻(おしっこを除く)。
読了日:09月20日 著者:野田 サトル
ランウェイで笑って(12) (講談社コミックス)ランウェイで笑って(12) (講談社コミックス)感想
どんどん前に進んでいく育人。パリコレのために慌てて独立して大丈夫かな?
読了日:09月17日 著者:猪ノ谷 言葉
はじめアルゴリズム(8) (モーニング KC)はじめアルゴリズム(8) (モーニング KC)感想
はじめ、もうすぐ小学校卒業。転機が色々訪れそうな予感。
読了日:09月17日 著者:三原 和人
ダンジョン飯 8巻 (ハルタコミックス)ダンジョン飯 8巻 (ハルタコミックス)感想
チェンジリングがカオス。狂乱の魔術師がチラッと出てくるが、ファリン含めまた遭遇する時はいつか。
読了日:09月17日 著者:九井 諒子
新装版 会社蘇生 (講談社文庫)新装版 会社蘇生 (講談社文庫)感想
現実の企業がモチーフ。奇跡の再生劇だなあ。
読了日:09月16日 著者:高杉 良
ふうふうつみれ鍋 居酒屋ぜんや (時代小説文庫)ふうふうつみれ鍋 居酒屋ぜんや (時代小説文庫)感想
煮え切らぬ只次郎をよそに、周りの人物は色々歩みつつある。
読了日:09月14日 著者:坂井 希久子
御手洗潔と進々堂珈琲 (新潮文庫nex)御手洗潔と進々堂珈琲 (新潮文庫nex)感想
ミステリかと思ったら、若き御手洗の旅の記憶の話。京都の情景から旅先の出来事を導く話。どの話もじんわり心に残ったが、特に「戻り橋と悲願花」が印象的。
読了日:09月14日 著者:島田 荘司
七つ屋志のぶの宝石匣(9) (KC KISS)七つ屋志のぶの宝石匣(9) (KC KISS)感想
どんどん話が大きくなってきたが、最後には一つに繋がるのかな。
読了日:09月14日 著者:二ノ宮 知子
僕のジョバンニ (5) (フラワーコミックスアルファ)僕のジョバンニ (5) (フラワーコミックスアルファ)感想
鉄雄の演奏を聴いた時の郁未の表情が色々物語っている。
読了日:09月14日 著者:穂積
ミステリと言う勿れ (5) (フラワーコミックスアルファ)ミステリと言う勿れ (5) (フラワーコミックスアルファ)感想
今回は一巻完結型。誰も救われていない哀しい話。整の含蓄のある長台詞は今時なかなか言えることではなくすっきりする。
読了日:09月14日 著者:田村 由美
ハイキュー!! 39 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 39 (ジャンプコミックス)感想
鴎台強し。このペースでエースは復活できるのか。
読了日:09月13日 著者:古舘 春一
不滅のあなたへ(11) (講談社コミックス)不滅のあなたへ(11) (講談社コミックス)感想
フシの心身が壊れそうで怖い。
読了日:09月13日 著者:大今 良時
乱鴉の島 (新潮文庫)乱鴉の島 (新潮文庫)感想
火村とアリス、遂に孤島へ。なかなか語られない秘密と、抒情的なラスト。最初から最後まで楽しめた。
読了日:09月13日 著者:有栖川 有栖

読書メーター