6月の読書メーター
読んだ本の数:24
読んだページ数:6560
ナイス数:93

ミステリー・アリーナ (講談社文庫)ミステリー・アリーナ (講談社文庫)感想
作中作と出演者の推理が交互に。面白い展開で、ここまで布石を作るのは大変だろうなあと。ラストがちょっと。
読了日:06月30日 著者:深水 黎一郎
天空の矢はどこへ? Where is the Sky Arrow? (講談社タイガ)天空の矢はどこへ? Where is the Sky Arrow? (講談社タイガ)感想
Wシリーズもはや9作目。今回も戦闘シーン全くなし。ハギリ博士は今の立場から心が離れていっているような。Fや百年シリーズとの関連も。
読了日:06月29日 著者:森 博嗣
ウロボロスの純正音律(下) (講談社文庫)ウロボロスの純正音律(下) (講談社文庫)感想
ミステリ作家たちの推理合戦。本格ミステリ調で過去2作よりとても読みやすい。まさかの真相に驚く。
読了日:06月26日 著者:竹本 健治
ウロボロスの純正音律(上) (講談社文庫)ウロボロスの純正音律(上) (講談社文庫)感想
京極夏彦ら初登場。黒死館をモチーフにした見立て殺人事件は下巻で無事解決されるのか。
読了日:06月24日 著者:竹本 健治
アマネ†ギムナジウム(3) (モーニング KC)アマネ†ギムナジウム(3) (モーニング KC)感想
もつれていく人形たちの人間関係。かわいそうなフィリクスとヨハンと笹井さん。
読了日:06月23日 著者:古屋 兎丸
聖☆おにいさん(15)限定版 (講談社キャラクターズライツ)聖☆おにいさん(15)限定版 (講談社キャラクターズライツ)感想
安定の面白さ。今回は主がよく出てきたなあ。
読了日:06月23日 著者:中村 光
銀狼ブラッドボーン 8 (裏少年サンデーコミックス)銀狼ブラッドボーン 8 (裏少年サンデーコミックス)感想
総力戦。
読了日:06月21日 著者:
ゴールデンカムイ 14 (ヤングジャンプコミックス)ゴールデンカムイ 14 (ヤングジャンプコミックス)感想
敵と味方が入り混じり、誰を信じて良いかわからぬ状況。遂に北海道脱出。
読了日:06月21日 著者:野田 サトル
ラストチャンス 再生請負人 (講談社文庫)ラストチャンス 再生請負人 (講談社文庫)感想
七味は人生を深くするスパイス。こんな上司がいればいいと思わせる企業再生劇。
読了日:06月20日 著者:江上 剛
懲戒解雇 (文春文庫)懲戒解雇 (文春文庫)感想
40年近く前の時代が舞台なので流石にこれはという部分もあるが、それを補って余りある面白さ。
読了日:06月19日 著者:高杉 良
犯人に告ぐ(2)(下) 闇の蜃気楼 (双葉文庫)犯人に告ぐ(2)(下) 闇の蜃気楼 (双葉文庫)感想
犯人と警察の頭脳戦。智樹に感情移入してしまう。
読了日:06月18日 著者:雫井 脩介
さよなら私のクラマー(6) (講談社コミックス月刊マガジン)さよなら私のクラマー(6) (講談社コミックス月刊マガジン)感想
監督の過去が垣間見えたり宮坂が活きるシーンが出てきたり。
読了日:06月17日 著者:新川 直司
不滅のあなたへ(7) (講談社コミックス)不滅のあなたへ(7) (講談社コミックス)感想
一気にすごい時間が経過。ボン王子との絡みがどうなるのか楽しみ。
読了日:06月16日 著者:大今 良時
金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿(3) (講談社コミックス)金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿(3) (講談社コミックス)感想
犯人があれだけ苦労したのにいとも簡単に暴かれるトリック。
読了日:06月16日 著者:船津 紳平
映像研には手を出すな! 3 (ビッグコミックス)映像研には手を出すな! 3 (ビッグコミックス)感想
浅草さんの世界観が相変わらず飛び抜けている。
読了日:06月13日 著者:大童 澄瞳
犯人に告ぐ(2)(上) 闇の蜃気楼 (双葉文庫)犯人に告ぐ(2)(上) 闇の蜃気楼 (双葉文庫)感想
犯人側と警察側から話は進み、遂に交錯するかのところで下巻へ。
読了日:06月10日 著者:雫井 脩介
完全犯罪 加田伶太郎全集 (創元推理文庫)完全犯罪 加田伶太郎全集 (創元推理文庫)感想
福永武彦はこんな文章も書くのか。バラエティに富んでいて面白かった。
読了日:06月09日 著者:福永 武彦
マロニエ王国の七人の騎士2巻 ステーショナリーセットつき限定版 (フラワーコミックスアルファ)マロニエ王国の七人の騎士2巻 ステーショナリーセットつき限定版 (フラワーコミックスアルファ)感想
夜の長い国の秘密はまだ明らかにならず。今回は戦闘シーンも多し。
読了日:06月09日 著者:岩本 ナオ
星の王子さま 2 (ジャンプコミックス)星の王子さま 2 (ジャンプコミックス)感想
過去に見たことのある構図がたくさん。
読了日:06月06日 著者:漫☆画太郎
約束のネバーランド 9 (ジャンプコミックス)約束のネバーランド 9 (ジャンプコミックス)感想
おお、次々と新事実が。あとはこの窮地を逃れられるかだが、それはまた次巻。
読了日:06月06日 著者:出水 ぽすか
蜃気楼の犬 (講談社文庫)蜃気楼の犬 (講談社文庫)感想
人間臭い刑事もの。面白く読む。番場と奥さんの馴れ初めも気になるなあ。
読了日:06月05日 著者:呉 勝浩
不発弾 (新潮文庫)不発弾 (新潮文庫)感想
オリンパス東芝の事件をモチーフにした作品。負の連鎖はこの頃から綿々と続いていたのかと。
セリフの中で専門用語や金融の仕組みが分かりやすく解説されていてありがたい。
読了日:06月04日 著者:相場 英雄
最強の経営者 アサヒビールを再生させた男 (講談社文庫)最強の経営者 アサヒビールを再生させた男 (講談社文庫)感想
スーパードライの登場前後でこんなに違いがあったとは。
読了日:06月03日 著者:高杉 良
ウロボロスの基礎論 下 (講談社文庫)ウロボロスの基礎論 下 (講談社文庫)感想
前作よりも難解。うんこはうやむや。
読了日:06月02日 著者:竹本 健治

読書メーター