寝れぬ

仕事を終える時は,デスクの整理と明日やることをメモに残してから退社せねばならぬ。さもなくば今日のように,布団に入ってから明日の段取りが頭をグルグルし始めて寝ることができなくなるのである。
ということで,久しぶりに結果として徹夜になってしまう。明日は栄養ドリンクとウイダーインゼリーを注入せねばなるまい。


就寝時の読書はちくま新書のこれ。

タイトル・著者ともに心惹かれ,かつては大学入試レベルの日本近代史の知識があったので読み始めてみる。うむ,当時覚えた知識を全く覚えておらぬ。首相の順番とか政党の流れとかの記憶が残っていればもっとすらすらと読めたものを。ということで,どうせ目も覚めてしまったので,関連人物をWikipediaで調べ続ける早朝である。


最近の休日は一日中寝ていることが多いせいか,読書が一向に進まぬ。未読のジャンプが8冊。