窓を開けるとエアコンより涼しくなる室内

暑さ寒さも彼岸までという謂いは実によくできたもので,今日は昼間に玄関を開けたら涼風が吹きこんできた。長かった夏の暑さともこれでようやくお別れできることを願う。
久々の連休の2日目はようやく外出する気が起き,近所をぶらぶらしながら,マンガミュージアムへ。徒歩で行ける距離にあるのに全く行く気が起こらないのは,やはり今まで暑かったからだろう。約1年ぶりに行ったこの場所では,昨年読破できなかった『みゆき』全12巻を2時間で読了。
主人公がスポーツをしないあだち作品の中で,これが一番人気なのではないか。結末としてはハッピーエンドであろうが,残された人々のことを思うと切なすぎる。しかしこれもまたこの作品の魅力か。
しかし,あだち充の作品は80年代的な舞台装置が一番映えるなあ。

みゆき 1 (小学館文庫)

みゆき 1 (小学館文庫)