もろもろと

更紗の絵 (講談社文芸文庫)

更紗の絵 (講談社文芸文庫)

小沼丹。店舗正面の話題書のコーナーにそっと差してあったので,まんまと購入。あらすじを見ても面白そうだし,これは読んでみたい。
日本の路地を旅する (文春文庫)

日本の路地を旅する (文春文庫)

新刊案内を見て気になっていた本。これも面白そう。
贖罪 (双葉文庫)

贖罪 (双葉文庫)

アリアドネの弾丸(上) (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

アリアドネの弾丸(上) (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

アリアドネの弾丸(下) (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

アリアドネの弾丸(下) (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

これらはいつもの文庫落ちで追いかけていた著者。就寝の友候補。


帰りに読売新聞を読んでいたら,今年の読売・吉野作造賞竹内洋さんが受賞したとのこと。この店なら置いてるだろうなあ,と思った店に在庫がなくてがっかり。これは新刊が出た時点で置いておかなあかん本かと…。ところで竹内先生は今年関西大学を定年退職され,関大東京センターのセンター長をされているとのこと。もう70歳になられるのだなあ。
革新幻想の戦後史

革新幻想の戦後史