こないだ買ってきた文庫のうち

ドーン (講談社文庫)

ドーン (講談社文庫)

近未来を舞台とした小説。ちょっとしたSF要素を兼ね備えた近未来でありながら,イシューは非常に現代的でありアメリカ的である。近年はオレの今までの平野啓一郎像にはない作品を書き続けていて,今後も気になる。
ザ・万遊記 (集英社文庫)

ザ・万遊記 (集英社文庫)

おもろい兄ちゃん,というイメージがぴったりな万城目氏。文庫化に際し北朝鮮編を追加。


引き続き桐野夏生『IN』,そして冲方丁天地明察』へと読み進めていく予定。