目がチカチカする

衝動買いした『H2』文庫版全20巻を読破。本作はネカフェで3分の2くらいを飛ばし読みしたことはあったのだが,きちんと読むのは今回が初めて。あだち作品で甲子園の試合がこんなに描かれたのは唯一ではないか(『タッチ』と『クロスゲーム』はそもそも描かれなかった)。これは面白かった。日頃から『ラフ』派を公言していたのが揺らぐほどに。

H2〔文庫版〕 1 (小学館文庫 あI 61)

H2〔文庫版〕 1 (小学館文庫 あI 61)