新刊より

少女 (双葉文庫)

少女 (双葉文庫)

買おう買おうと思っていた『少女』を今日ようやく購入。親本は早川からだったかな。年末からこのレーベルのスマッシュヒットが多い。双葉社さん期初からぶっ飛ばしているなあ。


ネットをうろうろしてたら,カラスヤサトシの新刊を買い忘れていたことに気づく。あのカラスヤがどのようにして結婚までたどり着いたのか非常に気になる。そして,結婚による作品としての『カラスヤサトシ』への影響も。


ジャンプも忘れずに購入。ただ寝る前に読んでしまうと眠気が覚めてしまうという副作用があるんので,土日のどちらかで読む予定。
先週のジャンプのツボ。「螺旋丸は痛かったなあ みつを」