雪が舞う

早いもので,2月も後半戦である。月曜・火曜現在の「休みまであと○日もある」感は半端ではないが,金曜における「今日で今週の仕事が終わる」感も凄し。いよいよもって仕事以外の何もしていない気が致す。読書中の『銃・病原菌・鉄』がなかなか読み終わらぬ。今のところようやく上巻の半分。論理構成が非常に分かりやすいので,訳書といえどスラスラと読むことができる。上巻を読み終えたら下巻は一旦措いといて,仕事関連の本を数冊読まねばならぬ。