雪は降らじ

オレが外を歩く時間帯で息が白くなったのは今シーズン初めてである。中途半端に寒いよりもこれくらい空気が張り詰めていた方が冬っぽいので好みであるが,信号で立ち止まったりするとやはり辛い。さすがにコートを出さねばなるまい。
帰宅後は昼間にテンションが上がった分だけ下がってしまい,椅子にもたれて壁をボーっと眺めている。自分のハコが自分の中身を抱えきれない辛い状態である。おそらく寝て起きれば元に戻ると思うのだが。
ということで,今日は早めに薬も飲んだしさっき買ってきたコミックを読んで寝よう。
と思ってたら薬が効いてきたせいで眠さもやってきたが心が安らかになってきたぞ。これで勝つる。