たっぷり睡眠を取ったおかげで今日は特にメンタル面が元気

公休と外出で2日間店を空けたものの,3日分(一部ジャンル4日分)の荷物は幸いにして少なく(村上龍の新刊をスタッフの誰も出してくれてなかったのは予想通りとはいえそれでいいわけがないが),昼から夕方の間に全部出し終えた。あとは返品了解と返品作業だが,これは自分でやってるととても時間が足りないからアルバイトさんに任せる。新スタッフも入り,今まで一番新入りだったバイトの子にどんどんレクチャー役を任せる。教えるという行為は教える方にも教わる方にも利益がある。教えることの全体像と具体的なオペレーションが自分で分かっていないと教えることができないし,教えることでいままで色んな人からこまごま聞いてきたことが彼の頭で結実していけば,彼はこれから伸びる。概要を伝えればスッと趣旨が分かる子だから,先輩格として主体的に色々やっていってくれれば,店にとってもありがたい存在になる。色んな場所での相乗効果を期待して,彼には表から裏から色々な仕事を押しつけよう。半ばオレの聖域化している棚(誰も触りがらないし,商品知識がないから触れない)をもっと減らしていきたいのだが,上の流れでもっとカテゴリ単位で任せることができれば,彼も学生時代に本屋さんで自分で仕入れた本を「売った」というほのかな思い出にもなるだろうし,オレも今の店にがんじがらめにならずに済む。勤務年数的には飛ばされてもおかしくない時期になってきたからなあ。ただクビを飛ばされるのだけは勘弁。