とりあえず本屋大賞

幸いにして昨夜は大変熟睡できた。体調もリセットされて今日はサクサク働く。も例によって時間が押しまくったため,本屋大賞の展開は20時過ぎから。平台を魔改造したかったが時間もないしそもそもプロモーション能力が低いのでとりあえず拡材と多面展開で誤魔化す。明日20冊入ってくるけど在庫足りるのかなあ。本屋大賞の特集号とノミネート作の重版分が明日入ってくるけど誰か出してくれるかな。メモをようよう残しておかないと新刊すら出してもらえないが,書き置いてくるのを忘れてしまった。明日電話すっか。

謎解きはディナーのあとで

謎解きはディナーのあとで

個人的には2位の『ふがいない僕は空を見た』に大賞を取って欲しかったが,直近の売上や購読層の間口の広さを考えると『謎解き』が来るだろうという感じだった。今回のノミネート作の中では一番数字を叩き出せる作品なんじゃないか。事実12月の段階で大賞にしなくてもいいくらい売れちゃってたからなあ。結果的に「売れてる本を本屋大賞に選んだ」ことになってしまった。とまれ,『ふがいない』は我が心の本屋大賞受賞作として売り出すことにする。
ふがいない僕は空を見た

ふがいない僕は空を見た

4年も文芸書を担当してて何気に初投票だった本屋大賞。期間がタイトだけど意外と読めるもんだ。さすがにノミネートされるだけあって外れなし。未読の作家との出会いも実に楽しかった。来年も参加できたらいいな。