雑記

多忙な時ほど雑務に逃げる

ということで,すっかり読書メーターのログ置き場になっている拙ブログの管理画面を見てみると,今でも時々リンク等でここにやってくる人もあるようだ。ネットでキーワードを調べる時にしょうもないブログを踏んでしまうと鬱陶しいのは自分もよく経験するが…

うっかり3連休にしてしまい

週明けの火曜日は実働15時間半。これでもきりがつかず諦めて退社したものの、館内に居られるエンドが決まっている以上はスタートを早めるしかないのだが、そうすると帰宅後のリフレッシュタイムが捻出できぬため没。睡眠時間を多少削ってもネットや読書をし…

一昨日の日記をなぞるように

27回目のスヌーズでようやく目が覚める。そんなに疲れていた自覚はないが、寄る年波には勝てないらしい。いや、むしろ年取ったら寝られないのか。 例によって休日明けの月曜は目が回る忙しさ。しかし深い時間まで体力が持ったのは、ギリギリまで寝ていたのが…

ホッとして今までの疲れが

日常業務外の特殊ミッションが何とか形となり、ひとまずホッとする。日常業務自体がキャパオーバーしている中、仕込みを家で深夜までやったり早起きしてやったりと無理した疲れが一気に出てきて、今すごく仕事がしたくない気分。ただ眼前にはまた大きな山が…

ピコーン

平日としては珍しく5時間睡眠を取れた今日の日中は、かなり体力的に楽だった。このところ妙にしんどかったのは単純に睡眠不足によるものだったようだ。 読書やらネットやら自分のためのプライベートタイムを充分取って精神衛生上のバランスを保つのも重要で…

休日は日がな寝る

もとからキャパオーバーだった業量がさらに増し、今や朝晩の別なく働き通しているが、土曜の休日出勤でも終わらなかった分は日曜に家でやろうと思ったが、睡魔が来ること詮方なく、またも週明けに仕事を残してしまったのである。明日からも午前様は続くであ…

せっかく早く帰ってきたのに

データをいじって遊んでたりしてたらこんな時間に。26時にはN○CSの時間も終了。 とりあえずまあ,月次更新の今月分のデータが集計できたので,いいか…。今まで目覚まし3個のスヌーズ機能を使っても寝坊することしばしであったが、ケータイの目覚ましアプリを…

予想通り

某新刊のあれこれで忙殺された一日。 ああいう施策は業界内的な意味で賛否両論あるだろうし、とにもかくにも現場に大変なしわ寄せが来ていることも事実だけれど、一組織人としては手持ちの武器を使って最善の結果を残す責務がある。 ルーティン業務はルーテ…

休日明けの月曜は

朝から業務多数。何本ものラインを同時進行しながら、飛び込みで入ってきた業務の数々にも対応。こう朝イチから忙しいと、休日ボケも吹っ飛び神速で片っ端から案件を処理・処理・処理。ここ最近は週の半分くらいが午前様だが、それでも案件を処理できぬ。そ…

夏至まであと1ヶ月

この時期に夜更かしをすると、寝るまでに外が白々と明けてくる。寝坊防止のために窓のカーテンは常に外界に対し開け放っているため(寓居の窓が磨りガラスのため可能な芸当である)、さあ寝むとして部屋を消灯した場合にそれに気付き驚愕すること多し。 就寝…

呪わしきは

絹ごし豆腐のような我がメンタル。 朝一から怒られ、るならまだしも、粛々と注意と指導が入ったので、かえって落ち込む。 その中で、業務に不備があったりで現場からの叱責、ならまだしも、気を使われながらの改善支持、これも落ち込む。まあこうダウナーに…

胃腸との戦い

昨日は寝過ぎによる筋肉の硬直からくる頭痛と吐き気、および不眠。今日は朝からは腹痛、昼過ぎからは刺すような胃痛。とても深夜まで残業できる状況になく、21時過ぎにリタイア。 今日はしっかり寝て、明日深夜まで働けば、仕事の遅れも取り戻せるかなあ。

親鸞

今読んでる仏典の本はようやく日本の仏教の部に入り、鎌倉新仏教まで時代が下ってきた。 日本の場合はとかく政治性を帯びがちな歴史であるが、どのように書かれているか楽しみである。

胃痛と戦う

肉体的にかなり疲労が溜まっていて今週末こそはゆっくり休まなしんどいと思いながら、今日は社外での仕事で気疲れして帰宅後に強めの胃痛が。むしろしばらく胃薬を恃むことなく過ごせていたのが珍しいパターンだったか。とまれ、寝て起きたら気分が完全リセ…

滞る更新の日々、あるいは月々

すっかり読書メーターのログ置き場になってしまって、日記としては1年間もブランクが空いてしまった。 PCに向かっていると動画やまとめサイトを見てたら寝る時間になってしまうので、スマホからなら書けるかな?と思っていたら専用のアプリを見つけた。 開設…

政治史を読むのは楽しい

昨夜から読み始めた『田中角栄』。今日は電車移動があったので一気に200ページまで読み進める。このところ立て続けに近現代の政治史の本を読んでいるのも,我々世代には歴史の1ページでしかない時代のことを生の言葉や文章で感じるのが楽しいから(戦前の文…

ぼんやりする日々

思い当たる節はないが,今週は物覚えが悪く,大変パフォーマンスが低めである。1分前にやろうと思った仕事が思い出せぬ。芥川賞の候補作家の名が出て来ぬ。文章を書くのも億劫なため,大賞発表日の日記であるがリンクを貼って茶を濁さんとす。 芥川賞に黒田…

乳首を触ってなかったらOKらしい

河西智美さんの胸、少年隠す…ヤンマガ発売延期 : ニュース : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20130111-OYT1T00589.htm 出版社からは昨日回収要請が届いた。まったく人騒がせなものである。しかも乳を触…

怖すぎ

昨日買ってきた『羊の木』1・2巻を読む。作者の山上たつひこ・いがらしみきお共にリアルタイムで読んだことのない作家であるが,ギャグ漫画が突き抜けるとこんなに不気味な作品になってしまうのか。作中に漂う緊張感に,読後ドッと疲れが出る。タイミングよ…

人多し

新年初の寓居で迎える休日ということで,今日は八坂神社へ初詣に。もう6日だというに人は多く,参道には出店が出ててサツマイモやジャガイモ,フランクフルト等が食べたくてたまらなくなる。せっかくここまで来たのだからと東山を散歩し,高台寺をスルーしつ…

ようやく

今年も締切ギリギリになったが,本屋大賞の一次投票が完了。結果として凡庸なチョイスになってしまったのではないかと思いつつ,事実自分が面白いと思った作品なのでよしとする。二次投票の読書がこれから楽しみである。 昨日読み残した『よりぬきサザエさん…

時差ボケ的な

昨日も出社していたものの,今日から本格的に新年の業務開始。休み中に溜まった(と感じた)業務が多くて難儀する。自覚のあるところだけで多いのだから,取りこぼしもあるのだろう。色々と手は打ったものの,やっぱり足りなかった「ぶつ森」。

寝れぬ

仕事を終える時は,デスクの整理と明日やることをメモに残してから退社せねばならぬ。さもなくば今日のように,布団に入ってから明日の段取りが頭をグルグルし始めて寝ることができなくなるのである。 ということで,久しぶりに結果として徹夜になってしまう…

そして深夜である

現在28時半。昨日に続き,夜眠れない状況である。読書も一区切りついてさあ寝ようかと電気を消して布団に入ると,なぜか明日の仕事の段取りなどが頭に思い浮かんできてさっぱり睡魔が訪れる予感がしない。当日の業務がタイムアウトでバタバタと社を退出し,…

多忙と疲労による思考停止状態の打破を念ずる

ここのところ,とみに就寝時間が遅くなっている。帰宅時間が以前より1時間半くらい遅くなっているのに,旧来と変わらぬ夜の過ごし方をしているせいであろう。寝んと思い睡眠薬を飲んでからベッドインしての読書も,眠気がやってきた時には28時を過ぎているこ…

血圧の低下

昨日は急激な下痢とそれに伴う貧血のため,一日中ダウン。今日は症状も少しは収まり,事務所とトイレを往復しながら何とか一日を終える。しかし仕事が終わらぬ。大局的な事柄を考えていると細かな業務まで手が回らないし,ルーティンワークをこなしていると…

いぎたなし

いぎたなし【寝汚し、寝穢し】 眠りつづけていてだらしがない。ぐっすりと眠っている。 いぎたなし - ウィクショナリー日本語版 休日出勤。朝の目覚まし6個×スヌーズ5回=30回のアラームにも全く気がつかず,寝坊するほどぐっすりと熟睡。店舗の手伝いを終え…

どんよりとした一日

運動不足と肥大化が祟ったのか,全身筋肉痛。頭もピリッとせず気分が浮上しないところに厳しい表現で叱責されるなどしたため一日中ダウナー状態。こういう日はさっさと寝てリセットするに限る。就寝の友『社会を変えるには』が思った以上に面白いのが救いか…

窓を開けるとエアコンより涼しくなる室内

暑さ寒さも彼岸までという謂いは実によくできたもので,今日は昼間に玄関を開けたら涼風が吹きこんできた。長かった夏の暑さともこれでようやくお別れできることを願う。 久々の連休の2日目はようやく外出する気が起き,近所をぶらぶらしながら,マンガミュ…

ジャンプは3週分読んだ

休日。2か月ぶりに土日の両方を休まんとする強い意志のもと,今日は日がな一日寝ることにする。休日が一日だけだと充電で終わってしまうが,もう一日あるとどこかに出かけるのもやぶさかではない。 しばらく日記をサボっていたうちに腹は肥え,本は積み上が…